『第6世代戦闘機』〜「丸」2010年12月号
f0110045_20134458.jpg
前回のスペースプレーンと前後しますが、昨年12月号の「丸」誌上に掲載された、空自の将来戦闘機の予想図です。F-2が退役を迎える20年後に実用化を目指す「i3FIGHTER」(アイ・スリー・ファイター)と呼ばれる機体のイメージ。以前J-WING誌で「美雷」というF-Xのデザイン画を描きましたが、今回の機体は防衛省が説明文の中で提示しているイメージ画を元に描いているので、形状や構成は私のオリジナルという訳ではありません。元の絵はややもったりとした印象で、メリハリに欠けるので、機体上面のエンジン流路形状をシャープに、独自の形状にしています。しかし20年って...(笑)。天文の仕事で長い時間の単位には慣れていたはずですが、工業製品の20年はやっぱり長いです。
[PR]
by koike_terumasa | 2011-03-07 20:33 | 飛行機
<< グループ展のお知らせ 「国産宇宙往還機」-PDエアロ... >>