エアロトレイン(通常型)
f0110045_0255880.jpg
鉄道車両のような往復運行を想定し、前後対称翼を採用したスタディー。背後に見えるのは山をそのまま使ったランドマーク兼旅客ターミナル。縦回転型のサボニウス風車を互いの干渉風を避ける様ハープ状に配置したウインドパークで、一棟が100メートルからなる巨大な風車群。プラットホームは地下に配置し、見た目にも山の景観を壊さないよう配慮する。
[PR]
by koike_terumasa | 2006-11-08 16:41 | エアロトレイン
<< エアロトレイン(床下翼-1) 前進翼スタディー >>