カテゴリ:コンペ作品( 3 )
「ART IN THE MARS」
f0110045_20482465.jpg
アートコンペ「国際アートトリエンナーレ2010」にて、私の作品「ART IN THE MARS」が審査員特別賞を受賞しました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

今回の絵は未来の火星探査機をテーマにした鳥獣戯画です。以前掲載した「In The Mars」の更に後の時代という位置付けになります。この時代では来るべき有人船団を迎える為、既に2足歩行となった探査機達はそのコロニー建設予定の最適地を探して最後の旅をしている最中です。採取(Greaning)を繰り返し、その途中で擱座、非可動となった先人達に出会ったりします。右の絵で地面に立っている杭には、MARS HIGH WAY ,0km、と描いてあったり、結構所々で遊んでます。構図が遊びだろうという声が聞こえてきそうですが(笑)。

日頃、図鑑でオフィシャルな宇宙を描いているので、こういった「先の話」を描くのはとてもワクワクします。お陰さまで名前のある賞も頂いたので、ちょっと頑張ってシリーズ化してみようと思います。何故か惹かれるんですよ、火星。

話が前後しますが先日の紙飛行機教室においで下さった方、ありがとうございました。
これからも是非、空や宇宙に目を向けて日本の空を明るくしましょう!
[PR]
by koike_terumasa | 2010-10-04 21:11 | コンペ作品
The Tower of BABEL
f0110045_1945992.jpg
以前、建築図鑑用に描いたバベルの塔の絵が、「2008アジアデジタルアート大賞」にて入賞致しました。
元々本の見開き用なので高解像度で描いた事もあり、大判出力にも耐える作品となりました。関係者の皆様、綺麗な出力をして下さった日興製版印刷様、ありがとうございました。
今後共精進して参ります。
[PR]
by koike_terumasa | 2009-02-13 19:47 | コンペ作品
水上新交通システム
f0110045_14534778.jpg
今年は、というか来年は年明けに締め切りが重なり、結果的に年末年始の休みは無しか?という感じになってきました。やる事があるのはありがたい事ですが、いつもの事ながら一遍に来るんですよね。。。
締め切りが重なる中、ちょっと息抜きです。(現実逃避)
今回紹介するのは昨年、墨田区の新モビリティーのコンペに応募した作品。墨田区なら隅田川だろ、という事で、水上新交通システムです。隅田川は墨田区側、台東区側共に緑道公園が整備されている上、散歩の人々で賑わうエリアなので、橋が無いところでも自由に対岸に渡れる一人乗り渡し船をデザインしました。徒歩の延長として人の流れを作る事が目的だったのですが、残念ながら落選してしまいました。「自動操縦」という夢の乗り物のテストケースとしては、未だ交通が密ではない水上という選択肢は最適だと思ったのですが、なかなか思いは伝わりません。
 ところで、今年も秋のコンペシーズンに応募した結果が出揃いました。その内容は、3作品応募して2賞1敗。今年はなかなかの結果ではないかと思っています。賞を取った一つはプロダクト、もう一つはデジタルアートのコンペです。公式発表前なので作品の画像は控えますが、やっと結果らしいものが出せた感じです。今年は仕事が途中で止まってしまったり、結構いろいろあったのですが、最後にひと頑張りして良かった、と少しほっとしています。
[PR]
by koike_terumasa | 2008-12-22 15:15 | コンペ作品