<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
PHP研究所 『宇宙の進化がわかる辞典』
f0110045_15145810.jpg
宇宙図鑑のメインビジュアルを担当しました、今回は表紙も私の絵なので、ちょっと嬉しいです。監修の縣先生、関係者の皆様、大変お世話になりました。
ビッグバンから原始生命の誕生〜恐竜の絶滅〜地球外生命を探せ〜と、100億年以上の年月を一気に遡る内容なので描いた絵も多岐に及びました。今回衝撃的だったのは、銀河同士が衝突する絵や(実際は星と星はとても離れているので恒星単位での衝突は無いそうです)、地球に月が出来るきっかけとなった小惑星衝突、恐竜の絶滅図など、何やら物騒な絵が多かった事(笑)。 これは物騒というよりも、物事が新しく生まれ変わるきっかけとなるポイントには、荒療治とも取れるような大きな風が吹くという事なのでしょう。宇宙の進化とは、このような破壊と創造の繰り返しである事が、この本に関わっていて良く分かりました。
前回の「天体観測☆100年絵辞典」に続き、子供も大人も楽しめる丁寧な作りとなっています、書店で見付けた際には是非手に取って見て下さい。
[PR]
by koike_terumasa | 2008-12-28 15:16 | 書籍
水上新交通システム
f0110045_14534778.jpg
今年は、というか来年は年明けに締め切りが重なり、結果的に年末年始の休みは無しか?という感じになってきました。やる事があるのはありがたい事ですが、いつもの事ながら一遍に来るんですよね。。。
締め切りが重なる中、ちょっと息抜きです。(現実逃避)
今回紹介するのは昨年、墨田区の新モビリティーのコンペに応募した作品。墨田区なら隅田川だろ、という事で、水上新交通システムです。隅田川は墨田区側、台東区側共に緑道公園が整備されている上、散歩の人々で賑わうエリアなので、橋が無いところでも自由に対岸に渡れる一人乗り渡し船をデザインしました。徒歩の延長として人の流れを作る事が目的だったのですが、残念ながら落選してしまいました。「自動操縦」という夢の乗り物のテストケースとしては、未だ交通が密ではない水上という選択肢は最適だと思ったのですが、なかなか思いは伝わりません。
 ところで、今年も秋のコンペシーズンに応募した結果が出揃いました。その内容は、3作品応募して2賞1敗。今年はなかなかの結果ではないかと思っています。賞を取った一つはプロダクト、もう一つはデジタルアートのコンペです。公式発表前なので作品の画像は控えますが、やっと結果らしいものが出せた感じです。今年は仕事が途中で止まってしまったり、結構いろいろあったのですが、最後にひと頑張りして良かった、と少しほっとしています。
[PR]
by koike_terumasa | 2008-12-22 15:15 | コンペ作品
遊びじゃないんです
f0110045_1575696.jpg
前回の更新から半年経ってしまいました。気付くとすっかり季節も移ろい、年賀状のデザインはどうしようかなどと考える時期になってきました。
さて、今回は飛行機模型です。これは何かというと、仕事の資料なんです。遊びではないのです。(強調)
今、ある仕事で第二次大戦中の飛行機を沢山描いているのですが、資料の図面や写真だけ見ても面のつながりが理解出来なかったり、魅力的なアングルを探せなかったりで、結構悩ましいのです。そこで辿り着いたのが模型を眺めてアングルを決める、という方法。これだとわりと自由に転がせるので非常に便利、やっぱり立体は強いですね。シルエットだけ決める事ができれば、ディテールは描く段階で資料から持ってくる事ができるので、まあ食玩程度の模型があれば魅力的なアングルは探せる訳です。
で、早速模型店やスーパーなどに行ってみたのですが.....欲しい機体はほとんど売ってない、もしくは以前は出ていた、という現実。食玩業界は移り変わりが激しいみたいです。とりあえず色塗ってあるし、完成度も結構高そうだし、便利だと思ったんだけどなあ、残念。結局、1/72のプラモデルを素組みして国籍マークだけ貼って眺める日々、仕事とはいえ思い入れのある機体もある訳で、造り散らかすのも気が重いのですが、まあ仕方がないですね。
後でちゃんと造り直す、といってもシール貼っちゃったし、キャノピー接着しちゃったし、うーん勿体ない。。。
しかし思い出してみると、飛行機好きなわりにはプラモデル殆ど造ってないんですよね。小、中学校の頃造ったF-14、F-16くらいでしょうか。プロペラ機など皆無です。日本のエンジニアリング、という意味でゼロ戦やYS-11に興味を持ったのも結構最近です。
何にせよ、模型は造りたいから造るもので、必用に迫られて仕方なく造るものではないなーと実感した出来事でした。
[PR]
by koike_terumasa | 2008-12-01 02:47 | Nikki | 日記