Mobile Offshore Base
f0110045_1172325.jpg
少し前の本ですが、「丸」別冊の「アメリカ空母完全ガイド」に掲載された次世代空母の想像図です。
構想のベースはMobile Offshore Base という連結式洋上プラットフォームが元になっています。空母の物量というのは平時に於いても有効な事が、トモダチ作戦を見ても明らかになった訳ですが、アメリカのような空母打撃群を平時に抱えておける程の国力というのはそうあるものではありません。今回の絵は寸法こそ巨大ですが、構造はシンプルで連結して滑走路を確保するタイプです。
本家のアイディアと異なるのはフナ底がウエーブピアサータイプになっている事と、連結用のクレーンを自前で持っているところです。このクレーンは起倒式で、有事にはアイランドになります。

何度も言っていますが、個人的には金食い虫の空母保有には反対です。その一方で、平時に於ける保険としての設備にどれだけ資金が割けるのかは、安全保障に限らず、震災後の日本のあり方として本気で議論する必要があると思います。
[PR]
# by koike_terumasa | 2013-02-28 12:02 | 書籍