水上新交通システム
f0110045_14534778.jpg
今年は、というか来年は年明けに締め切りが重なり、結果的に年末年始の休みは無しか?という感じになってきました。やる事があるのはありがたい事ですが、いつもの事ながら一遍に来るんですよね。。。
締め切りが重なる中、ちょっと息抜きです。(現実逃避)
今回紹介するのは昨年、墨田区の新モビリティーのコンペに応募した作品。墨田区なら隅田川だろ、という事で、水上新交通システムです。隅田川は墨田区側、台東区側共に緑道公園が整備されている上、散歩の人々で賑わうエリアなので、橋が無いところでも自由に対岸に渡れる一人乗り渡し船をデザインしました。徒歩の延長として人の流れを作る事が目的だったのですが、残念ながら落選してしまいました。「自動操縦」という夢の乗り物のテストケースとしては、未だ交通が密ではない水上という選択肢は最適だと思ったのですが、なかなか思いは伝わりません。
 ところで、今年も秋のコンペシーズンに応募した結果が出揃いました。その内容は、3作品応募して2賞1敗。今年はなかなかの結果ではないかと思っています。賞を取った一つはプロダクト、もう一つはデジタルアートのコンペです。公式発表前なので作品の画像は控えますが、やっと結果らしいものが出せた感じです。今年は仕事が途中で止まってしまったり、結構いろいろあったのですが、最後にひと頑張りして良かった、と少しほっとしています。
[PR]
by koike_terumasa | 2008-12-22 15:15 | コンペ作品
<< PHP研究所 『宇宙の進化がわ... 遊びじゃないんです >>